そろばんピコ・フラッシュ暗算教室 (京大個別会)

そろばんを勧める理由 

 

京大個別会は 全国の高校生に大学受験指導をしています。

 

講師はすべて京大生。登録している京大生全員に、子供の頃からの習い事を詳しく書いてもらっています。(今では数百名のアンケート結果が積み上がりました。)

 

1位がピアノ、2位がそろばん。 しかし、ピアノは現在でも弾ける、弾いているという学生は少なく、 習ったものの修得するまでにやめているのが現状でした。

 

 

 ソロバンについては、習っていたすべての学生が途中でやめることなく、中学校に行くまで続けていました。

そして3級以上を取得しています。誰もが「やってよかった。一番役に立っている。」と口をそろえました。

 

 京大生が習い事について話しているうちに「もっとそろばん塾があったほうがいい。できるだけ月謝を安くして、たくさんの人にソロバンをやってもらおう。」という思いが強くなってきました。そして京大生たちの教材作りが始まりました。

 

 黄色いソロバン「ピコソロバン」もその一つ。暗算は計算を映像としてとらえます。右脳により鮮明にイメージするために、黄色いソロバンを兵庫県小野市の職人さんにつくってもらいました。

 

 

 

 

筆算、100マス計算、インド式計算珠算式暗算は、左脳を使って計算します。ところが、そろばんは、右脳を使います。フラッシュ暗算は、そろばんの珠をイメージ化して、頭の中に浮かべます。

そして、それを実際のそろばんと同じように動かして計算をするのです。

この珠をイメージする場所は、右脳の後頭部です。このつくられる場所は子供の時にしかつくることができません。

その場所は生涯にわたって存在し、いつでも使うことができます.

 

 

 中学生、高校生でも、計算ミスが多くてなかなか高得点がとれない生徒がいます。

 

幼児、小学生のうちに、正確に、速く計算をする力をつけておくと、中学生、高校生になって、「やっていてよかった」 と思う日がきっと・・・・・・・

 

 

◇「ピコ」の5つの基本


1. ピコは、年中・年長や小学校低学年のうちからソロバンの基本の『型』を

  ていねいに指導しています。 


2. ピコは、ソロバンの基本がしっかりとできてから、『暗算』にはいります。


3. ピコは、他の習い事もしやすいように週2回のおけいこを基本としています。


4. ピコは、早く3級・2級~を取得して、学校の勉強や受験勉強に入ってほしいので、

  毎月検定試験を受けることができます。

 

集団指導ではなく、一人ひとり じっくりと指導します。

今、話題のフラッシュ暗算もやっています。

検定も、毎月 教室で受けることができます。

 

ぜひ、無料体験にいらしてください。

 

 

検定も、4級まで教室で受けることができます。

進級のはやさがすごい!

今回の検定は、入会後 1か月で 9級が合格した子が 2名もいました。私も ビックリです。

毎月、こんなに合格者がいます。

検定に合格すると、賞状とそろばんシールがもらえます。級がどんどん上がっていくので、励みになり喜んで練習しています。

  • 幼児大歓迎! マンツーマンの個別指導で、数字の書き方からじっくり指導します。  

     年中さん、年長さんもがんばってぐんぐん進んでいます。  

         

    ・大人の方もいらしています。

  • シニアのための認知症防止、頭のトレーニングクラスあります。

 

日時     月・水・金  ①15:30~ ②16:30~ ③17:30~ ④19:00~          

           土    ⑤15:30~                  1コマ50分

                順次、曜日を 増やしていく予定です。

 

入会金    5,000円    (体験時に入会手続きをした方は無料)

 

月謝      4,500円  (週2回 )      フラッシュ暗算 +300円 (10分)

 

         (週3回の場合は、5,500円  週1回の場合は、3,500円)

        プリント代・施設費等   半年で1500円

         教材費  (初回と進級時)    700円

 

 幼児・小学生から大人まで      

相模台教室は 「相模台教室(第2教室)」のページへ⇪

 相模台教室は、月・水・土に開校しています。。

 入会希望の方は、お気軽にお問い合わせください。